高価なバラの肥料にお金をつぎ込んでも成果が出ないあなたに
.
清水園芸店が販売するバラの肥料は他社の3分の1のお値段ですが....高価なバラ肥料よりも開花力・シュート発生力は高いと自負しています。
有機肥料「ばら専科」

アブラムシ・ハダニ・バラゾウムシたちからバラを守るハーブ液

横線


ホームページ一覧




アグリチンキ36は農薬を使いたくない、でも虫やうどんこ病からバラを守りたい
そういう方のための資材です。
35種類のハーブ(植物)のエキスなのでとても安全




以下の虫の発生頻度を下げます。

ハダニ アブラムシ コガネムシ幼虫
ハダニ アブラムシ コガネムシ産卵阻止
チューレンジバチ カイガラムシ うどんこ病
チュウレンジバチ カイガラムシ うどんこ病

  コガネムシの産卵阻止
  根切り虫の産卵阻止
  カイガラムシ
  チュウレンジバチ
  アブラムシ
  ハダニ
  バラゾウムシ
  ナメクジ
  ダンゴムシ
      からバラを守ることができます。





アグリチンキ36
家庭園芸用

[ ご購入の目安 ]
バラ30株で200cc1本 これが1年間の使用量です。





販売価格表



ショッピングカート



アグリチンキ36


200cc×1    2,900円(送料無料)

※バラ30株の2年分です。

☆☆この商品単独のご購入のときには代金引換え・配達日指定の扱いはできません。
通常郵便物として郵便受けに投函されます。☆☆


200cc×2    5,450円(送料無料)

※バラ60株の2年分です。


1リットル×1   9,950円(送料無料)

※バラ60株の2年分です。


10リットル   92,000円(送料無料)
  1リットル×10本ではありません。
  厚手ビニール10リットル容器入りです。

☆☆代金引換えの扱いはできません。郵便にて請求書と振替用紙をお送りします。
納品は受注日より10日以内となります。お時間をください。


20リットル   174,000円(送料無料)
  
1リットル×20本ではありません。
  厚手ビニール20リットル容器入りです。

☆☆代金引換えの扱いはできません。郵便にて請求書と振替用紙をお送りします。
納品は受注日より10日以内となります。お時間をください。





バラ栽培お買い得品

      お買い得セットコーナへ




インターネットお買い物コーナへ






フリーダイアルからのご注文は

フリーダイヤル 


ファックスからのご注文は


ファックス用紙印刷

資料請求 

資料請求お待ちします





おすすめしますこんな方におすすめです!


農薬はいや。無臭・無刺激・安全なものがほしい。
花が変色しない・バラの香りを損なわないものをお探しのあなたへ。



散布テスト バラへの散布テスト 報告



〇 期間
平成18年3月18日~10月末

〇 実験体
ホワイトクリスマス 5鉢  クリームソングローリィ 5鉢

〇 希釈率
1000倍

〇 散布頻度
毎週1回散布、14日間隔で散布、無散布

〇 検査地
大阪市





結果

〇芽の成長
毎週1回散布の鉢は発芽が早く伸長も早い。
4月9日時点で他の株に比べて平均8cmの差が出ました。

〇うどんこ病
毎週1回散布する株にはうどんこ病は出ませんでした。
その他の株では発生をとめることはできませんでした。

〇虫の発生
毎週1回散布の鉢ではほとんど発生しませんでした。
他の鉢ではアブラムシ・チュウレンジバチの幼虫・ハダニ等が発生しました。



テストから得られたこと


〇うどんこ病と虫は毎週1回散布することで抑えることが出来ました。
〇うどんこ病発生鉢には500倍液を1回だけ散布することにより、拡散を防げました。
〇毎週1回散布することで蝶や蛾の産卵を防ぐことが出来ました。 害虫の発生がほとんどありませんでした。
〇月2回1500倍液を土壌灌水したところコガネムシの幼虫は1匹もいませんでした。

以上。 (有)エスウェルテック  櫻井氏





使用法使用法は簡単です。


[噴霧器で]

○葉の裏表に万遍なく散布して下さい。ジョーロでの葉面への散水は避けて下さい。
○1000倍に薄めた液を週1回、葉面へ散布してください。
○散布は早朝または夕方に行なってください。
○病害虫が発生すれば500倍を発生箇所に集中的に散布し拡散を防止して下さい。




 バラゾウムシ
バラゾウムシ

 完全とはいえませんが.....バラゾウムシの被害が集中する時期に500倍液を週2回散布すれば、かなり被害は減ります。
やるだけの価値はあります。

 カイガラムシ
カイガラムシ

アグリチンキ36を週1回散布しているバラにはカイガラムシは見られません。
もし発生したとしたらそれはアグリチンキ36の散布液がかからないところがあるからです。
葉・枝・幹の裏表をくまなく丁寧に散布すれば発生は止まります。

 チュウレンジバチチュウレンジバチの幼虫
チューレンジバチ

週1回枝・幹に丁寧に散布するとチューレンジバチの産卵は激減します。
被害を従前の5分の1から10分の1程度にまで抑えることは十分に可能です。

 アブラムシハダニ
アブラムシ・ハダニ

毎週1回 葉面散布しているバラにはアブラムシもハダニも寄ってこないようです。
発生したときには500倍液を3日間隔で数回散布してください。

 ばらのうどんこ病
うどんこ病

毎週1回散布する株にはうどんこ病はほとんど出ません。 
すでに発生しているうどんこ病については1回のみ500倍液を散布してください。拡散しなくなります。





[ジョウロで]

○コガネムシ・ヨトウムシ・ネキリムシの産卵を防止するために、月2回1500倍液をジョウロでたっぷりと土壌に注ぎいれてください。


 コガネムシの幼虫
コガネムシ幼虫・ネキリムシ 

コガネムシの幼虫が2匹いるだけで鉢植えのバラは枯れてしまいます。
産卵防止のため1500倍液を月2回、ジョウロでたっぷりと土壌に注ぎいれてください。
ただしすでに産卵されていた場合 幼虫を殺すことはできません。 . 



ペットに無害最大の特徴は人やペットに無害


「アグリチンキ36」は、天然成分100%です。マスクやめがね、また手袋なども必要ありません。安心してご使用いただけます。



天然原料35種類の植物エキスから作られた天然原料100%の植物活性剤です。


35種類の植物には杉、ヒノキ、ヒバ、モミ、トウヒ、黒松、赤松、エゾ松、楠、白樺、柿、茶、ミカン、イラクサ、クマザサ、シソ、アロエ、サンショウ、あま茶づる、南天、ビワ、イチジク、栗、ウルシ、ホウノキ、カシワ、イチョウなどを使用していて、根、樹皮、葉などからエキスを抽出しています。 抽出されたエキスの中には「フィトンチッド」と呼ばれる揮発性物質が大量に含まれていて抗菌、防虫、消臭など様々な働きがあります。




混合散布キトサン溶液「ばら専科」とアグリチンキ36の混合液の散布・土壌への灌水により、ほとんど農薬を散布しなくてもすむ場合もあります。減農薬に大いに貢献します。ご期待ください。


.


混合液の作り方

    水
    1リットル
    アグリチンキ36
    1cc
    キトサン溶液「ばら専科」
    3cc




ご質問歓迎 電話お待ちしています。

フリーダイヤル  0120-800-615
       
  清水園芸店
 




横線

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

ホームページ一覧









会社案内