バラがなかなか育たないときにはミネラルを補給しましょう。>>阿寒の恵

横線


ホームページ一覧





ちゃんと肥料も水もやっているのになかなか育たないときには...


   ミネラル肥料 「阿寒の恵」

 

 バラが咲かない原因


ちゃんと肥料も水もやっているのになかなか育たないときには、土の中でミネラルが欠乏している可能性があります。

たとえばカルシウムが不足すると根の成長は止まります。葉先がカールしたり、ちぢれたり、枯れたりします。

ケイ酸が不足すると根が傷んだり根ぐされします。さらに葉や枝が軟弱になり病原菌の侵入・害虫の食害を受けやすくなります。

つまり、すべてのミネラルがバランスよく吸収される必要があるのです。




「阿寒の恵」はバラが必要とするミネラル71種類のすべてを含むミネラル肥料です。

「阿寒の恵」効果

ポイント1  土をふかふかにします。土がどんどん良くなります。
堆肥(馬糞堆肥・牛糞堆肥)と阿寒の恵の両方をほどこすと
数年でバラ園のようなふかふかした土になります。 

ポイント1 バラの根を根腐れから守ります。
根腐れ防止剤「シリカ」と同様効果が期待できます。

ポイント3 バラは4年間は同じ土に植え替えられない
いいえ 阿寒の恵ならすぐできます。

ポイント4 古い鉢の土の処分にお困りのあなた
土を再利用しませんか

ポイント5 鉢用「バラの土」は赤玉土を用いています。赤玉土はもともと強酸性。phを5.5~6.5に調整しないと根が育たない・花が咲かない・シュートが出ないなどの障害が発生します。
古くなった赤玉土と鉢用「バラの土」には阿寒の恵などのカルシウム資材を用いてphを是正しましょう。


阿寒の恵



「阿寒の恵」は約1200万年前の苔虫類、貝類、海藻類、 プランクトン等の動植物由来のミネラル肥料です。
学術名でブライオゾーアまたはポリゾーアと呼ばれています。
有機石灰と同様のはたらきもします。
日本では北海道の阿寒湖の近くで産出します。





販売価格表


バラの資材は後払いで

ショッピングカート


 

ミネラル肥料「阿寒の恵」







沖縄・離島には販売いたしておりません。
   20kg  5500円(送料無料)


申し訳ございません。受注してから7日以内のお届けとなります。すぐすぐのお届けはできません。
代金引換えの扱いはできません。
郵便にて請求書と振替用紙をお送りします。



本州・四国・九州限定
   10kg  3500円(送料無料)


申し訳ございません。配送に高額な送料がかかりますので北海道・沖縄県及び離島には配送できません。
代金引換えの扱いはできません。







お買い物インターネットお買い物コーナへ





フリーダイアルからのご注文は

フリーダイヤル 


ファックスからのご注文は


ファックス用紙印刷







チェックポイントこんな方におすすめです!



1.(地植え) 今あるバラを取り除きすぐに新しいバラを植えたいとき、
2.鉢バラの土を再利用したいとき、
3.固い土をふかふかにしたいとき、
4.根腐れ防止に


根



チェックポイントミネラル肥料「阿寒の恵」には23.6%のケイ酸が含まれています。

ケイ酸と腐植フミン酸それに水に溶けるカルシウムの三者の働きによって土壌はふかふかになり通気が良くなります。
このことにより根の発育が良くなります。



チェックポイント
使用済み鉢土のリサイクル

〇使用された鉢土はフルイにかけ粉土を除去しましょう。
古い鉢土に新しい土を3割・馬糞堆肥(牛糞)を2割・『阿寒の恵』を少量を加えたものでバラを植え付けをします。

〇『阿寒の恵』は栽培用土1リットルあたりティースプーンで中盛1杯(5g)が目安です。



チェックポイントバラを栽培していると、病気ではない・虫でもない....原因不明の障害が出ます。


○葉の一部分が黄変。ハダニの被害にそっくり
○葉が縮れたり巻いてしまったり。モザイク状の斑点がでたり
○葉の縁が茶色く変色し、次々と落葉
○葉がカサカサに
○蕾が咲かずに枯れる
○蕾がつかない枝

このような現象が見られるとしたら微量元素やミネラルなどの欠乏症の可能性があります。
ミネラル肥料「阿寒の恵」を与えましょう。
バラに必要なミネラル71種のすべてを与えることができます。


チェックポイントケイ酸が不足するとうどんこ病・根ぐされ等になりやすい


「阿寒の恵」に20%も含まれているケイ酸がうどんこ病・根ぐされ等の病害の発生しやすい環境を是正します。



「阿寒の恵」により減少が予測される病害


バラ
   うどんこ病・根ぐされ


ブドウ
   うどんこ病


キュウリ
   うどんこ病・つる割病・褐斑病・根腐病・萎凋病


メロン
   うどんこ病


カボチャ
   つる割病


イチゴ
   うどんこ病・萎黄病・芽枯病


トマト
   うどんこ病・萎凋病



   風による倒伏





[使用上の注意点]

〇酸性土を好むアジサイとブルーベリーにはおすすめしません。
※ 現実にはブルーベリーに使用して好成績をあげている方はいます。しかしするのなら自己責任で。当店としてはおすすめしません。
〇苦土石灰などの石灰類との併用はできません。
〇ミネラル肥料「阿寒の恵」は他の石灰より30倍も水に溶けます。そのため与えすぎても過剰分は水とともに流出します。与えすぎても実害はないのでご安心ください。


[鉢バラへの使用方法]


元肥として

栽培用土1リットルあたりティースプーンで中盛1杯(5g)の「阿寒の恵」を入れ、良く混ぜてから植えて下さい。

追肥として春・夏・秋に月1回施します。

7号鉢(直径21㎝)の鉢以上ならティースプーン中盛1杯(5g)、6号鉢(直径18㎝)の鉢以下ならティースプーンすりきり1杯(3g)を土の上にまくだけでOK




[地植えバラへの使用方法]


元肥・寒肥として


元肥・寒肥を与える際に「阿寒の恵」を堆肥・肥料と混合し、良く混ぜてから土の中に施してください。
大型開花株ならティースプーン中盛を20杯(約100g)、それより小さめの株には12杯(約60g)を目安にしてください。



追肥として春・夏・秋に月1回施します。

庭植の開花株にはティースプーン山盛り1杯 (8g)、幼株ならティースプーン中盛1杯(5g) を株元から20cm以内に施します。
土の上にまくだけでOK。




[野菜への使用方法]


基肥として土の中へ1㎡あたり100gを漉き込んでください。
追肥として2か月に1回の間隔で1㎡あたり50gを土表面に撒いてください。土の上にまくだけでOK。


[ ご購入の目安 ]

〇20kg入りの袋なら地植えバラ120本の年間量、鉢植えバラなら200株の年間量
〇 5kg入りの袋なら地植えバラ30本の年間量、鉢植えバラなら50株の年間量

化石肥料なので永久に品質はかわりません。




ご質問歓迎 電話お待ちしています。


フリーダイヤル  0120-800-615
       
  清水園芸店
 




横線


最後までお読みくださいましてありがとうございます。

ホームページ一覧








会社案内