バラためのリン酸肥料をお探しなら 骨粉でしょう

横線


ホームページ一覧





発酵ぼかし10%入り蒸製骨粉

昔からリン酸なら骨粉と農家から評判の高いのが骨粉。土を傷める心配が少ない優れものです。
通常 「骨粉」といえば蒸製骨粉のことです。

京成バラ園  元肥専用

牛骨
豚骨
鶏骨


以前は牛骨100%でしたが牛骨の需要がふえて供給不足。
そのため牛骨100%の骨粉肥料は姿を消しました。


発酵ぼかし10%入り蒸製骨粉は全量を土の中にほどこしましょう。
蒸製骨粉などの骨粉類やグアノやヨウリンのようなく溶性リン酸肥料は元肥専用。
これらは追肥には向きません。


チッソとカリが足りませんのでチッソは油粕で、カリは草木灰で補いましょう。





販売価格表




発酵ぼかし10%入り蒸製骨粉



   20kg   4000円(
送料別途


ご請求額は東京の場合 4000円+送料2200円の6200円となります。
鹿児島県よりヤマト運輸にて出荷します。


価格表

申し訳ございません。受注してから7日以内のお届けとなります。すぐすぐのお届けはできません。
代金引換えの扱いはできません。
郵便にて請求書と振替用紙をお送りします。



重量物(10kg以上)は県別に価格が異なります。そのためフリーダイヤル または ファックスにてご注文を承ります。





フリーダイアルからのご注文は


フリーダイヤル 



ファックスからのご注文は


ファックス用紙印刷

 







蒸製骨粉(こっぷん)には開花結実に関係するリン酸分が濃厚なので、花肥(はなごえ)または実肥(みごえ)と言われています。

リン酸肥料 牛骨粉で育てたバラ



「骨粉をほどこすと米や野菜や果実はおいしくなる。」 昔よりそのように言われて水稲や野菜や野菜、果樹の元肥としてたくさん使われております。

バラの開花・シュートの発生に関与するリン酸を16%も含む、有機質の優れたリン酸肥料です。 




発酵ぼかし10%入り蒸製骨粉 成分表

チッソ
(N)
    4%


リン酸(P)
   16%
カ リ(K)
    0%
発酵ぼかし
    10%





発酵ぼかし10%入り蒸製骨粉の正しい使い方

〇蒸製骨粉は堆肥に混ぜて根が伸びる範囲内の土の中にほどこします。そのときには必ず堆肥も施しましょう。

堆肥と混ぜて施せば、有機酸を出す微生物が増えて、早く効果が現れます。


追肥・置肥として……不可

骨粉類・グアノ類・ようりん(熔成燐肥)・骨粉入り油粕...これらはあくまでも土の中に元肥として施すもの。

これらを土の上に置肥しても効果はゼロ。骨粉類・グアノ類・ようりん(熔成燐肥)・骨粉入り油粕を土の上に置く(撒く)のは完全に誤った使い方です。




発酵ぼかし10%入り蒸製骨粉の使用方法

〇バラの元肥として発酵ぼかし10%入り蒸製骨粉を1㎡あたり200gを毎年あたえましょう。1㎡にバラ2株なら1株あたりの量はこの半分です。

〇野菜・草花には1㎡当たり年間で200gを毎年あたえましょう。年2作するのであれば1作ごとに100gとします。



ご質問歓迎 電話お待ちしています。


フリーダイヤル  0120-800-615
       
  清水園芸店
 







最後までお読みくださいましてありがとうございます。

ホームページ一覧






会社案内