高価なバラの肥料にお金をつぎ込んでも成果が出ないあなたに
.
清水園芸店が販売するバラの肥料は他社の3分の1のお値段ですが....高価なバラ肥料よりも開花力・シュート発生力は高いと自負しています。
有機肥料「ばら専科」

バラの開花・シュート発生促進にリン酸液肥

横線


ホームページ一覧




バラをたっぷりと咲かせたいのなら、
ベイサルシュートを出したいのなら
......葉からもリン酸を吸収させましょう。簡単です。葉にスプレーするだけ

開花・シュート発生促進液
       発酵リン酸液肥「ファーメント」


リン酸液体肥料



地図の上で赤く塗られた地域では、バラが咲きにくい・シュートも出にくい傾向があります。
そのときには発酵リン酸液肥「ファーメント」を葉面から与えましょう。

  • この地域の土にはアルミニュームや鉄が多く含まれています。
    アルミニュームや鉄がリン酸を水に溶けないリン酸にかえてしまいます。

    水に溶けるリン酸の量が減る。
    このことが原因となりバラが咲きにくい・シュートが出にくい傾向がみられるのです。

    リン酸の効きが悪い地域



リン酸はバラの枝,葉,つぼみ,花の発育に欠かせない成分です。
もしあなたのバラが”花が少ない、シュートが出ない”のならリン酸不足に陥っているからでしょう。

  • リン酸は”土に施す/葉に散布する”2つの方法があります。
    リン酸に関して言うならば根からよりも葉からの方が数倍吸収されやすいのです。

    ただし リン酸の全量を葉から吸収させるのには無理があります。
      土から50%
      葉から50%
    を目指します。


    肥料を施しているのにバラが咲かない(花が少ない)、シュートが出ないのなら
      1.土に肥料をほどこす
      2.葉にリン酸液肥をほどこす
    この2つを実行しましょう。

    そうすれば確実に花が咲き・シュートも出ます。




販売価格表




ショッピングカート


バラ50株でも葉面散布なら1回あたり20円程度。

直射日光を避けていただければ5年以上保存しても効果は維持されます。 




ファーメント


   2kg   4700円(送料無料)









インターネットお買い物コーナへ







フリーダイアルからのご注文は

フリーダイヤル



ファックスからのご注文は


ファックス用紙印刷





発酵リン酸がバラの花質を高めます。

ピンクのバラ

独自の微生物で発酵したリン酸には、酵素・酵母・アミノ酸を含み、化成肥料とは比較にならないほどバラの色・艶を向上させます。


[使用法]

バラには冬季を除き500倍液を7~10日間隔で 葉と枝に散布してください。

花に散布しないように...変色・退色するかも。
よく振ってからご使用ください。沈殿物が生じますので除去してから葉面散布をしてください。


[成分表]

ファーメント   チッソ 0.1%
水溶性リン酸  2%
 く溶性リン酸 1% 
水溶性カリ 0.35%


[効果期間]

直射日光を避けていただければ5年以上保存しても効果は維持されます。



ご注意ください。

  • 「ファーメント」はあくまでも補助肥料です。チッソとカリが少量しか含まれていません。これだけではバラは育ちません。 当店販売の有機肥料「ばら専科」を土に施す。(他社の肥料でも結構です)そのうえで「ファーメント」を葉面と枝に散布してください。
    キトサン溶液「ばら専科」やアグリチンキ36など他の資材との混用はおやめください。


ご質問歓迎 電話お待ちしています。


フリーダイヤル  0120-800-615
       
  清水園芸店
 


横線


最後までお読みくださいましてありがとうございます。

ホームページ一覧



会社案内