初心者に朗報。咲かない・シュートが出ないバラを立ち直らせるたよりになる肥料

横線

ホームページ一覧


バラの肥料


バラの肥料は高すぎると思います。はっきりと言ってバラ肥料は価格を今の3分の1までに落としても利益があると信じています。 

肥料価格を疑いましょう。バブル(本来の価値とかけはなれた価格まで上昇)に陥っています。


新製品 有機肥料「ローズ・サポーター」なら 20kg 5000円 送料無料

  価格表
 ご購入の目安


「大きな花を咲かせるためには、リン酸!」 「シュートを数多く出させるには、リン酸!」
と思い込んでいませんか?

じつはそれ、間違いです。

リン酸は花・シュートに大切な栄養素ではありますが、それよりも必要となるのが水溶性マグネシウム(水溶性苦土)です。


リン酸は、土の中を移動しません。移動しないので肥料として施しても、全くと言ってよいほどバラには吸収されません。

助っ人(すけっと)が必要となります。助っ人(すけっと)がリン酸を花芽・シュートが作られる場所に配達しているのです。


助っ人(すけっと)とは水溶性マグネシウムのことです。

リン酸は水溶性マグネシウムに助けられて土の中・バラの体内を移動します。

 リン酸 


水溶性マグネシウムが足らないとバラはリン酸を吸収できなくなりリン酸欠乏に陥ります。

これでは大きな花を咲かせるは無理です。ベーサルシュートも出なくなります。


水溶性マグネシウムを施しましょう。

水溶性マグネシウムをほどこすことでバラのリン酸吸収量は飛躍的に高まります。


有機肥料「ローズ・サポーター」は水溶性マグネシウムを2%の高率で配合した肥料です。





チェックポイントこんな方におすすめです!

理由1バラの肥料は高すぎてたいへん。手ごろな価格の肥料はないの?
理由1花が少ないとお困りのあなたに!
理由1ベイサルシュートが出ないとお困りのあなたに!

※ベイサルシュートとは接木位置あたりから出る勢いのある太い枝を言います。来年以降の主軸となる枝(シュート)です。






販売価格表





ショッピングカート



水溶性マグネシウム強化有機肥料
「ローズ・サポーター」



全国配達(離島料金はいただきません。僻地でもこのお値段でお届けします。)
   20kg   5000円(送料無料)

申し訳ございません。受注してから7日以内のお届けとなります。すぐすぐのお届けはできません。
代金引換えの扱いはできません。
郵便にて請求書と振替用紙をお送りします。



全国配達(離島料金はいただきません。僻地でもこのお値段でお届けします。)
   10kg   3500円(送料無料)

代金引換えの扱いはできません。





お買い物インターネットお買い物コーナへ




フリーダイアルからのご注文は

フリーダイヤル 

. . . ファックスからのご注文は

ファックス用紙印刷

 





有機肥料「ばら専科」 開花30%アップ

チェックポイントリン酸の吸収力を高める水溶性のマグネシウムを施すことで”バラが咲かない・シュートが出ない”バラは立ち直ります。

  • リン酸はチッソやカリと大きく異なります。チッソやカリは移動できます。雨や水やりで移動しバラの根から吸収されます。
  • リン酸はまったく移動しません。そのため根が届く範囲内にあるリン酸だけがバラに吸収されます。根から数センチ離れているだけでもダメ。根が届く範囲外のリン酸はバラにとって役に立ちません。
  • しかし土の中に水溶性のマグネシウムがあると、リン酸は水溶性マグネシウムの助けを借りて土の中・バラ体内を移動できます。
  • 土の中に水溶性のマグネシウムがある、ないでバラのリン酸吸収量に大きく差が出ます。
  • 水溶性マグネシウムを土にほどこすことでバラのリン酸吸収量は3倍以上に増えます。
  • バラ群開
  • バラの切り花生産農家は1㎡当たり年170本の切花を生産します。リン酸と水溶性マグネシウムの両方を施すからです。

  • ベーサルシュート  

  • アメリカのバラ苗生産業者は、寒肥・追肥には水溶性のマグネシウム入り肥料を与えます。これによりベイサルシュートがたくさん出た立派な苗が販売できるのです。

    水溶性のマグネシウム入り肥料を施すと品種的にシュートの少ないバラも、2年3年土を入れ替えていない鉢植えのバラもシュートを盛んに出します。



有機肥料「ローズ・サポーター」の使用法   .......地植え/東京基準


寒肥


時期 1月~2月上旬
施肥量 300g/株 
施肥方法 株から30~40cm以上離して円状に土を10cm堀ります。肥料と牛糞堆肥と土をよく混ぜ合わせてから掘穴にこれらを入れます。
終われば土の表面が湿る程度に水やりをします。


追肥


時期 1回目 6月上旬   2回目 8月下旬~9月上旬
施肥量 各 150g /株
施肥方法 株から30~40cm以上離して円状に土を数cm堀り、肥料をまきます。
土を埋め戻してから土の表面が湿る程度に水やりをします。

定植時


定植時には土を60cm以上ほりあげ、底に300g/株を施します。肥料が根に直接触れると根が傷みますので、肥料を含まない土を5cm程度その上に覆土しましょう。


有機肥料「ローズ・サポーター」の使用法   .......鉢植え/東京基準

鉢植えバラには冬を除き毎月1回、鉢のふちをぐるりと5mmほどの深さに堀り、掘り穴へ肥料を施し、土を元通りにもどしてください。

南国で冬でも咲く地域では冬(12月~2月)は下記量より少なめに与えてください。
.
植木鉢の号数 1回あたりの肥料の量
7号鉢=直径21㎝の鉢 20g 
8号鉢=直径24㎝の鉢 30g~40g 
10号鉢=直径30㎝の鉢 50g~60g 
12号鉢=直径36㎝の鉢 70g~80g 

鉢栽培では有機肥料は元肥としとては使えません。有機肥料は土の中で発酵しはじめます。発熱し根を焼いてしまいます。もし鉢栽培で基肥を施したいのならマグアンプKのような化学系の緩効性肥料を与えましょう。




生産業者保証票記載事項

肥料登録する際に 農林水産大臣に次のように届けています。

肥料成分量> チッソ6%
リン酸6% 
カリ6%
水溶性マグネシウム2%
原料の種類 1.菜種油粕・大豆粕
2.オール14・有機pk化成
3.水溶性マグネシウム25%
4.蒸製骨粉
5.塩化カリ
6.硫酸アンモニア
生産者・生産した事業場 山田産業有限会社
鹿児島市南栄4丁目5-2
有機率 80%以上





バラの土


バラは根を乾燥させてはいけません。まだ土に湿り気がある状態で次の水やりをするのがよいのです。

バラには、
  「土の表面が乾いていたら、たっぷりと水をあげる」
  「乾かないうちに水を与えていると根腐れする!」
皆さんはこれを信じていませんか?

確かな根拠もなく、世間に言い伝えられているお話です。

これ嘘です。真っ赤な嘘です。


水を控えるとバラは枯れます。


水が根腐れを起こすとお考えの方は水を控えます。それでは土の中の肥料濃度が高まります。
肥料濃度が上がると根が水を吸収することができなくなります。
このようにして水を控える人はバラを枯らすのです。


鉢バラの水やり


気温が20度以上になる季節には、鉢土が乾いているか否かを考慮しないで 2 日に1回を目安にたっぷりと水をあたえましょう。
夏なら毎日たっぷりと朝夕水を与えましょう。
例えば30 ㎝の鉢で4L程です。
鉢はスリット鉢(あるいはプラ鉢)をおすすめします。


根腐れをするのでは...と心配されているあなた。
根腐れしないように赤玉土の割合を下げましょう。(赤玉土はアルミナを大量に含みます。アルミナは根腐れを誘発する根にとって有害な物質です。)

たとえば
 赤玉土中粒 3割 
 赤玉土小粒 1割 
 馬糞堆肥 3割 
 腐葉土 1割 
 もみがらクンタン 1割 





完全に土が乾いてしまうと、土に親水性がなくなって水がしみこまずに鉢に沿って外に流れていってしまいます。
その時には1度で灌水するのではなく2分割~3分割して与えます。

例えば1リットル ⇒ 数分後1.5リットル ⇒ 数分後1.5リットル のように。

鉢底から水が流れ出ると水やりを終えることが一般化しています。でもそれでは水不足に陥ります。鉢底から水が川のようにあふれ出るくらい与えましょう。



早春・晩秋には個々の鉢を見て、土表面が軽く乾いているものだけに水を与えましょう。水量は夏場の半分程度でよいようです。

完全に土の表面が乾くのをまってはいけません。バラの根が傷みます。



地植えのバラの水やり


春と秋には週1回、夏には週2回たっぷりと水を注ぎこみ ましょう。ホースなら水を出しっ ぱなしにして辺りが水浸しにな るまで。バケツなら1株に20リットル程です。

バラの根は地下60㎝まで伸びます。そこまで水が届くためにはたっぷりと水を注ぎ入れる必要があります。




ご質問歓迎 電話お待ちしています。

フリーダイヤル
  0120-800-615
       
  清水園芸店
 


横線

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

ホームページ一覧






会社案内