圧倒的な「開花力」。美しく鮮やかな花を、大きくたくさん咲かせる!!発酵リン酸液

横線

ホームページ一覧



美しく鮮やかな花を、大きくたくさん咲かせたいのなら、

発酵リン酸液
「ファーメント」

圧倒的な「開花力」  シュートも出ます。

美しいバラ

独自の微生物で発酵したリン酸には、酵素・酵母・アミノ酸を含み、他のリン酸肥料とは比較にならないほどバラの色・艶を向上させます。

 
病気対策も兼ねてリン酸を補給したいときには「カルクイック」をお選びください。
「ファーメント」は美しく鮮やかな花を、大きくたくさん咲かせることに特化したリン酸液です。



ご注意ください。


チッソとリン酸は微量。そのためこの肥料単独ではバラは育ちません。バラの肥料が必要です。



花のロゴリン酸はバラの枝,葉,つぼみ,花の発育に欠かせない成分です。

もしあなたのバラが”花が少ない、シュートが出ない”のならリン酸不足に陥っているからでしょう。



花のロゴリン酸は花・シュートに大切な栄養素ではありますが、プロの農家さえ効かないのでお困りの肥料成分です。

チッソやカリは移動力が備わっています。雨や水やりによって土の中を移動し根から吸収されます。しかしリン酸は、土の中を移動しません。移動しないので肥料として効くのは根の直近にあるリン酸のみ。

リン酸は土の中に施してもバラが吸収できるのは10%以下。施しても、全くと言ってよいほどバラには吸収されません。



花のロゴ骨粉を施せばよいのでは...いえいえ 施したリン酸の9割は無駄となります。

骨粉やグアノやヨウリン(熔成燐肥)は遅効性です。すぐすぐには効きません。花の時期の半年前に施さないと役に立ちません。
過剰な施肥は土壌のアルカリ化を招くなどの欠点があります。

火山国の日本ではリン酸の吸収をジャマするアルミナが多く、それが原因となり骨粉やグアノやヨウリン(熔成燐肥)のリン酸成分は9割は無駄となります。


花のロゴリン酸は葉から与える。それが最も効率的。

リン酸に関して言うならば根からよりも葉からの方が数倍吸収されやすいのです。

ただし リン酸の全量を葉から吸収させるのには無理があります。
  土から50%
  葉から50%
を目指します。


肥料を施しているのにバラが咲かない(花が少ない)、シュートが出ないのなら
  1.土にバラ用肥料をほどこす
  2.葉にリン酸液肥「ファーメント」をほどこす
この2つを実行しましょう。

そうすれば確実に花が咲き・シュートも出ます。


花のロゴ花芽が作られる頃、開花期、野菜・果実なら肥大初期(糖度向上)に、7~10日おきに500倍希釈液を葉面散布してください。

バラ、クレマチス、クリスマスローズ、シクラメン、ガーベラ、百合、蘭、菊など 花卉全般
果実 柑橘類(温州みかん、デコポン、イヨカン、ハッサク、ナツミカンなど)、カキ、クリ、ナシ、リンゴなど 果樹全般
野菜 トマト、ナス、ピーマン、イチゴ、メロンなど 果菜全般
ほうれん草、コマツナ、キャベツ、ハクサイなど 葉野菜全般
根菜・根菜全般






販売価格表




ショッピングカート




  • ファーメント

       2kg   5000円(送料無料)




インターネットお買い物コーナーインターネットお買い物コーナへ







フリーダイアルからのご注文は

フリーダイヤル

ファックスからのご注文は

ファックス用紙印刷



ご質問歓迎
 電話お待ちしています。


フリーダイヤル  0120-800-615
       
  清水園芸店
 





[使用法]

すべての植物に使えます。500倍液を7~10日間隔で 葉と枝に散布してください。

花に散布しないように...変色・退色するかも。
よく振ってからご使用ください。沈殿物が生じますので除去してから葉面散布をしてください。

「ファーメント」は土壌灌水には向いていません。


[成分表]

ファーメント   チッソ 0.1%
水溶性リン酸  2%
 く溶性リン酸 1% 
水溶性カリ 0.35%

[効果期間]

直射日光を避けていただければ5年以上保存しても効果は維持されます。


ご注意ください。

  • 「ファーメント」はあくまでも補助肥料です。チッソとカリが少量しか含まれていません。これだけではバラは育ちません。 チッソ・リン酸・カリを適切に含有している有機肥料を土に施してください。そのうえで「ファーメント」を葉面と枝に散布してください。

  • 他の資材との混用はおやめください。

    • 他の資材との混用はおやめください。
    • 溶解後は、すみやかにお使いください。
    • 飲料品ではありません。乳幼児の手の届かないところに保管してください。
    • 開封後は、しっかりと密封し直射日光が当たるところは避けて冷暗所に保管してください。
    • 本来の目的以外に使用しないでください。
    • 「石灰硫黄合剤」「アルカリ性農薬」「マシン油」との混用は行わないでください。
    • 銅剤との混用および接近散布は避けてください。
    • 散布に当たってはマスク・手袋・保護メガネ等を着用し、散布液を吸い込んだり直接皮膚に浴びないように注意して、作業後は石鹸等でよく洗い、うがいをしてください。
    • 発酵処理を行っているため沈殿物がある場合がございますが、効果、品質等には問題ありませんので安心してご使用ください(除去して使用ください)。






横線


最後までお読みくださいましてありがとうございます。



ホームページ一覧



会社案内